価値観が合わない友達はいらない。友達のことで悩む時間は無駄。自分の価値観の合う人と付き合おう。

2019年6月27日

突然ですが、あなたは友達は必要だと思いますか?

私は「いるに越したことはない」くらいに思っています。

なぜなら、友達がすべてではないから。

 

友達がいれば

・自分の悩みを相談して心のもやもやがとれる

・共通の話題で盛り上がってワクワクすることができる

・青春の思い出ができて自分の心に刻み込まれる

でも、友達がいないからといって悩む必要はないと思います。

 

よっぽど性格に問題のある人でなければ

今ある自分の夢や目標を目指して頑張っていれば、自然に友達ができてきます。

 

ちなみに、私は友達と言える友達はほとんどいません。

1ヵ月に1回会う友達が1人だけいますが、その友達は学生時代からの友達。

 

価値観が合わない友達はいらない。人はみな、生きていれば価値観が変わる

たった1人だけの私の友達について。

その友達は高校時代の同級生です。

彼女はすでに結婚していて家をでているため、住んでいるところは遠くなってしまいましたが、実家によく戻ってくるのでよく会います。

また、結婚した時期も子供の年齢も近いこともあって話がよく合います。

新婚生活のことや育児のことなど、話が尽きることがありません。

 

その友達とはスッピンで会うこともできるし、話したいことは何でも話すことができます。

気を使わない友達。

だから、長く付き合うことができているのだと思います。

 

友達と呼べる友達はその1人だけ。

学生時代には友達もたくさんいましたが、自分が社会人になってからは全く会わなくなりました。

 

でも、その友達と話が合うのは

・婚期が一緒だったから

・出産のタイミングが一緒だったから

今も仲良くしていられるのだと思います。

 

友達が友達でなくなるタイミングっていくつかあると思うのですが

・社会人になったタイミング

・結婚のタイミング

・出産のタイミング

が一番多いのではないかと思います。

 

人は生きていると、価値観が自然と変わってくるんですよね。

 

自分が社会人になって、友達がまだ学生だとして

「今日会社でこんなことがあって。普通こうこうするもんじゃないのかな?」

なんて話をしても、相手はまだ学生なので話についてこれません。

 

反対に、友達が結婚を控えた友達が

「結婚式ってこんなに費用かかるから貯金がもうない」

「彼が結婚式の準備を全くしてくれないの」

こういわれても、自分は結婚したことがないからついていけませんよね。

 

こうして、友達とのライフスタイルのずれが価値観のずれを生むのです。

 

価値観が合わない友達はいらない。友達のSNSを見て落ち込む必要はない

インスタで友達が楽しそうに遊んでいるところをアップしていて少し寂しい気持ちになる。

よくある「友達だと思ってたのに自分は誘われてない」パターンですよね。

 

でもそこで落ち込む必要はないです。

なぜなら、そんな人たちは本当の友達じゃないから。

 

わざと仲間外れにされているのか、そもそも友達だと思っていたけど相手はそうは思っていなかったのかわかりませんが、それは本当の友達ではありません。

 

仲間外れにされているなら、そんな友達いりません。

そういうことをする人は世の中にたくさんいますが、たいてい性格が悪い人です。

一緒に過ごしているだけで自分も汚染されていくのでできるだけ距離を取りましょう。

 

もしあなたが学校や会社などの組織に属していて、そのなかに性格が悪い人がいて周りの人間を巻き込んで攻撃してくるなど、距離を置くのが難しい場合はその環境を変えたほうがいいです。

そのような環境で精神を消耗するくらいなら、学校だって会社だってやめてしまえばいい。

 

今はネットですぐに調べることができます。

自分のやりたいことに集中できるような新しい場所を探しましょう。

 

また、今の場所に自分の居場所がなくなってしまったら別の居場所へ移動できるように、居場所は1つだけではなくて複数持っていた方が安心です。

 

こちらは例ですが、これだけでもいろんな場所がありますよね。

・学校

・塾

・図書館

・家

・カフェ

・オンラインサロン

・Twitter

 

相手から友達だと思われていなかった

これはしかたがないですね。自分のアピール不足です。

相手が悪い人でなければ、自分のアピール次第でもっと距離を縮めることができます。

・共通の話題を見つける

・自分の気になることを質問してみる

・相手の持ち物や身なりをほめてみる

・面白いことを言ってみる

このような感じで近づいていけば距離が縮まる可能性があります。

どうしても友達になりたい場合はどんどんアタックしていきましょう。

 

振り向いてもらえなければしょうがない。頭を切り替えていきましょう!

 

価値観が合わない友達はいらない。自分が熱中していれば、おのずと友達ができる

みなさんは、何のために生きていますか?

私は子供を産み育て、好きなことを仕事にして生きていきたいと思っています。

でもそこに友達って必要ないですよね。

 

今はブログを書くことが楽しくて、そればかりに熱中しています。

数年後に文字を書くことを仕事にするために、目標へ向かって走り続けています。

 

ブログを書くことも、初めのころはやり方がわからなかったのでTwitterで同じ目標を持っている人たちをフォローして研究しました。

オンラインサロンにも参加して情報交換を行い、自分のブログスキルも向上してきました。

 

すると、知らない間に友達がたくさん増えていました。

 

顔も見たことがなくて、会ったこともない友達。

でも、今ではそんな友達がかけがえのない存在になっています。

 

今はネットでも交流できる時代。しかももっと専門的なことを知っている人たちと簡単に交流することができる。

友達は、目の前のリアルな世界だけ作るものではないことを実感することができます。

 

価値観が合わない友達はいらない。自分の価値観とあう人と付き合っていればいい

自分の価値観と会わない人と無理やり友達同士でいる人は少ないと思いますが、もし今一緒に付き合っていて楽しくない友達がいるのなら、距離を置くことをおすすめします。

先ほども述べましたが、精神を消耗する相手と一緒に過ごす時間ほど無駄なものはありません。

 

また、学生時代には「友達がすべて」みたいな風潮がありますが、はっきりいって学生時代の友達は自分が社会に出たときに会うことはほぼありません。

私も社会人になって学生時代の友達に会う機会がありましたが、もうそのころには価値観がずれまくっててもう二度と会うことはないだろうと思った経験があります。

そして実際にもう会っていません。

 

価値観がずれている友達が自分に与えてくれるものもほぼありません。

あるとすれば「価値観のずれた考え方」くらいでしょうか。

 

一緒にいて楽しい友達=価値観の合う友達です。

そのような人と過ごす時間は自分に多大なメリットをもたらしてくれます。

 

価値観が合わなくなる時も来る。いつかは。

自分が生きてきた中で、たくさんの友達と出会ったことでしょう。

・学生時代の友達

・社会人になってからの友達

・ネット上での友達

でも、それらの友達もいつかは自分と価値観が合わなくなる日が来ます。

そんな時は、また自分の目標に向かって走り続けていればまた新しい友達にであうことができます。

 

価値観が合わない友達はいらないまとめ

友達作りで悩むのは時間の無駄です。友達のことで悩む暇があったら、まずは目の前の夢や目標を叶えることに集中しましょう。

そうすると、自然と友達ができるてくるのが本当に不思議です。

 

でもやっぱり友達がいると、自分がつらいときや困ったときに助けてくれるんですよね。

自分一人で生きていくことも可能ですが、友達と助け合って一緒に同じ目標に向かっていくと自分の目標へ向かうスピードが速くなるのも事実です。

 

でも、友達はいてもいなくても悩むことはない!自分の目標に向かって突き進んでいくことが一番大事です。

友達のことで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!