ワイモバイルから楽天モバイルに契約変更。家族全員が1ギガまで無料にする方法

2021年7月15日暮らしの工夫

私は以前ソフトバンクを利用していましたが、そこで月々7,000円かかっていたのを、ワイモバイルにかえて2,000円まで下げることに成功しました。

それでもそこそこ満足していたのですが、さらに安い料金プランを出している楽天モバイルを発見。よく調べてみると、データ使用料が1GBまでだったら0円で、とうとうここまでするところがでたか~と思いました。

私は家ではもちろんWi-Fiで、職場でもフリーWi-Fiを利用していたので1GBいくか行かないかくらいの通信料だったので自分にとってはピッタリな料金プランだと思いました。

しかしこの0円を適用するには条件が。それは「主回線であること」。

私はこれまで主人名義で契約していたので、副回線でした。楽天モバイルを0円で使うために私は動き出しました。

自分でもびっくりですが、楽天モバイルに乗り換えるまでにたったの1週間しかかかりませんでした。

今日は最短1週間で家族全員0円で楽天モバイルを使う方法をご紹介します!



今の契約情報を主回線か副回線か確認

まずは自分が主回線なのか副回線なのか、現在契約している携帯会社の契約情報を確認してください。

だいたいはお父さんが主回線になっていて、お母さんや子供が副回線になっていることが多いと思います。今どきの格安携帯会社は家族割引もないところがおおいので、家族で回線を取りまとめておく意味はあまりないのかなと思います。

唯一、支払いの部分で「そこはお父さんよろしく」になるケースが多いと思いますが、楽天カードなら、契約者と支払いする人の名義が違っても決済が可能です。

口座振替の場合は、契約者と同じ名義である必要があります。また手数料が100円かかりますので、支払いは楽天カードがおすすめです。楽天カードなら契約者と名義が違っても決済が可能(登録の際には必ずカード名義人同席の元手続きを行う必要があります)で、支払い手数料もかかりません。また100円支払いにつき1ポイントつくのでたまったポイントで携帯利用料を支払うことも可能です。

 

\今ならポイントプレゼント中/

家族名義を自分に変更。ワイモバイルへ契約譲渡の手続きに行こう

契約を確認し、自分が主回線だったら、特に手続きは不要です。

もし副回線だった場合は、主回線へ切り替える「契約譲渡」の手続きが必要です。

しかも楽天モバイルに移行した後では変更ができませんので、現在契約している携帯会社で手続きをしましょう。

私が利用していたワイモバイルでは、ネットで契約譲渡はできませんでしたので直接店舗へ出向いて契約譲渡の手続きを行いました。

契約譲渡には1回線あたり手数料3,300円が必要ですが、楽天モバイルで毎月1000円の節約ができると考えたら、3か月で元が取れますのでここは気にせず支払いましょう。

また「家族割がなくなります」「おうち光割がなくなります」とか引き止めっぽい感じのことを言われますが、楽天モバイルで得すると心に決めていますので気にしないようにしましょう。

混雑具合や持ち物

ネットで来店予約をしてから向かうとスムーズです。

店舗へ向かう際には、契約を譲渡する人と、される側の人の両人の来店が必要です。仕事の都合などで現契約者がどうしても同行できない場合は、「譲渡を受ける人」が現契約者名でサインした委任状があれば一人でもOKです。

私が手続きしたときは、日曜日の午前でしたが全然人も居なくて、あらかじめ予約していたので1時間もないくらいで手続きが完了しました。

また、もちものに「印鑑」がありましたが電子サインでOKだったので使いませんでした。



スマホを変えたい場合は手続き中に選ぼう!

契約譲渡が完了するまでに、お店で手続きをしてから3日間かかります。私がお店で手続きした時は、「翌月の1日から変更になるので」といわれましたが、マイワイモバイルを確認したところ3日後にはすでに変わっていました。ショップ店員の認識不足なのか、1ヵ月でも利用料を徴収するためにわざとやってるのかわかりませんが、結構ショップ店員がいってることが間違っていることがよくあります。実際にコールセンターに契約譲渡日を確認したら3日後にはすでに譲渡されていることが確認できたので、3日間で手続き終了と考えてOKです。

この3日間の間に新しいスマホを選びましょう。

私はもともとスマホの調子も悪くなくて、SIMだけ契約する予定だったのですが、楽天モバイルの機種のページをちらっとみたら20000ポイントがもらえて機種代が実質0円のものがあったり、最新機種も20000ポイント付与とあったので、機種もついでに変更してしまいました!

 

ワイモバイルでMNP番号を発行する

手続きから3日後、契約譲渡が終わったことをマイワイモバイルで確認したら、早速現契約のワイモバイルでMNP転出の手続きをします。数年前までは電話じゃないと転出手続きができなくて、全然電話もつながらなくてイライラしましたが、今はネットでポチッとするだけで超簡単に発行できました。

MNP番号を発行しても楽天モバイル側で手続しなければ、今契約している内容は何も変わりませんのでご安心ください。



 

いよいよ楽天モバイルを契約

こちらからネットで簡単にできます。運転免許証と支払いを行う楽天カードを用意してスマホで簡単契約。

ここで、契約譲渡をしてもらった家族(お母さんなど)の名義で申込をしてください。(うっかりお父さんの名前で契約をしないようにしましょう)

クレジットカードによる支払いは契約者と同じ名義でなくてもOKですので、希望するカードの情報を入力しましょう。(自分以外の人に支払ってもらう場合は、本人同席の元情報を入力しましょう。トラブルになる可能性があります。)

 

ワイモバイルから楽天モバイルに契約変更。家族全員が1ギガまで無料にする方法まとめ

こんな感じでトントンうまく進めば1週間で切り替えが完了します!

楽天モバイルで契約した後は、自宅はもちろん、職場でもフリーでWi-Fiが使える環境があったらできるだけWi-Fi環境の下で通信するようにしましょう。移動中もできるだけ画像やゲーム等を使わないようにすると1ギガ以内=0円で済む可能性が高くなります!

ぜひ家族皆さんで楽天モバイルを試してみてください!