【脱スマホ】時短ワーママが手帳を使ったら、人生激変!毎日ワクワクがとまらない

2021年2月26日モチベーションアップ

手帳で夢をかなえる全技術という本を読んで、夢をかなえるために、手帳を使い始めました。
自分のやりたいことを全部書き出して、やりたいこと・するべきことをはっきりさせて、自分の夢を自覚することができたおかげで、目標を持つきっかけとなり、少しずつやりたいことが叶うようになりました。

今までは「IT化が進んでる令和の時代に、超アナログな手帳ってダサい。ていうか、文字をわざわざ書くのもめんどくさい」って心の中で思っていたのですが、お店の文房具売り場に行くと、手帳持ってないのに手帳コーナーで足がとまったり、なんだかワクワクしている自分がいました。
そんな自分の「素直な本当の気持ち」に蓋をしたまま生活を送っていたのですが、手帳で夢をかなえる全技術という本を読んで、「はっ」としました。
やっぱり手帳を活用すると、人生が変わるんだということに気が付きました。
今までは適当な時間で仕事を切り上げ、娘のお迎えをして、ご飯済ませて、そのあとはソファでスマホをいじってゴロゴロしているだけの生活。
それを繰り返してるだけで、どんな人生を送ることができるのでしょうか。
目標も目的も持たずに、ただ時間が過ぎていくだけ。
「こんな毎日でいいの?」って1か月前の私に聞いてみたいです。

まずは手帳選びから。お気に入りのブックカバーでもシステム手帳が作れちゃう!

まずは手帳選び。冊子になっている手帳と、システム手帳のどちらを使うか悩みましたが、自分の好きな順番に並び替えたり、常に持ち歩くためしっかりとしたカバーのものがよかったので、私はシステム手帳を使うことにしました。

今までは、もともと100円ショップの冊子型の手帳をブックカバーに挟んで、子供のちょっとした様子を日記みたいにつけていたので、そのブックカバーをそのまま使えないか考えたのですが、このブックカバーにはバインダー金具がついていません。
しかしネットで検索してみたら、バインダー金具だけ売ってることをしったので、すぐに購入。難しくなさそうだったので、自分で取り付けました。

すでにシステム手帳として売っているものがあれば、それでも大丈夫です。金具をつける手間もかかりませんし、購入したらすぐに使うことができます。100円ショップでも売られているようですので、お気に入りの手帳を見つけてください。

リフィルを自作する

まずは毎日の記録をつけたかったので、1週間バーチカルのリフィルが欲しくなりました。もちろん既製品もあるのですが、自分に合う自分のためのリフィルを使いたかったので自作してしまいました。
また自分の起床する時間に合わせたり、好きな場所にメモを書き込めるようにしたりと出来上がってみたら結構シンプルで、それが自分にはとてもあっていてお気に入りになりました。
また、何か書き込む場所を追加で作ったり、ライフスタイル(起床時間など)が変わった場合も修正できるのでパソコン操作ができるのであれば自作で作ったほうがよさそうです。

作ったバーチカルのリフィルには、起きた時間、何を食べたか、何時間仕事したか、その日の気分や体調、使ったお金、その他行ったことを記入していきます。

自分では気がつかなかったのですが、気がついたらもう1ヵ月も使ってて、あんなにずぼらで、文字を書くことが嫌いだった私が続けられたなんて信じられませんでした。

このリフィルを使うようになってから、子供の幼稚園の持ち物の入れ忘れがなくなったり、毎週やったほうがいいことが分かったり、今週の頑張りが目に見えるようになったりして、それだけでも生活が結構変わりました。

今までの私だったら一週間の平日のうち、一日でも何か特別なこと(買い物とか掃除とか勉強)をしたら「今週はがんばったな~。金曜日はおいしいコーラが飲めるな~」って思ってたのですが、このリフィルを使っていくうちに明日もまだ何かできるんじゃないか?と思うようになってきて平日の時間がとても有意義なものに変わっていきました。
自分で「頑張ったな」と思える作業をしたときにはゴールドのペンで丸を付けてキラキラに目立たせることにしてみました。
そうすると、もっともっとキラキラにしたくなってきて、毎日1つは何か頑張れることをしているようになりました。
もちろん、どうしても疲れている日ややる気が出ない日は何もしないこともあります。

私のモットーは「無理をしない」なので、絶対に無理はしません。自分のペースでやれるだけやることにしています。

やりたいことをひたすら書き出す

まず初めにやることは、やりたいことリストを作ることです。なんでもいいのでとにかく紙に書きだします。その時に気を付けないといけないのは、数字を使って具体的に書くことです。何かの資格を取りたいなら「〇月までに〇〇を取得する」と具体的に書きます。そうすることで、自分で決めた日付や数値目標に向けて、いつから・どれくらいの時間をかけてそれをすれば達成できるのかが明確になるからです。私も今年たくさんのやりたいことをリストアップしたみたのですが、取りたい資格が多い割に、どうしても今のライフスタイル(平日仕事、そのあとほぼワンオペ)では達成できないことが分かったので、持っていたテキストをメルカリで売ったり、その中で本当にやりたい勉強を選別して今年達成する目標を決めました。

毎日がワクワクしてる

手帳を使い始めてから、自分のやりたいことが一つずつかなっていって、とても毎日が楽しくてワクワクします。今までの私だったらやりたいことがあっても、腰が重すぎて結局1年後にしかしないとかよくありました。
今では、スマホを触る暇があったら何かしたいと思うようになって、常に何か手を動かしています。暇があればスマホを開いて、記憶にも残らないようなニュースや記事を見て毎日うだうだ生きていましたが、手帳を活用するようになってから毎日やりたいことができてワクワクしています。「このままでいいのか」と少しでも思っていたら手帳を手に取ってみてください。自分のやりたいことを実現して一緒にワクワクしてみませんか?