主婦でもWebライターになれる。在宅で楽しく自由に働こう!

2019年4月16日

今の時代、主婦でも簡単にWebライターになれるって知っていましたか?

 

その証拠に私がいます!

 

とはいっても、実は私は会社員です。会社で事務の仕事をしています。

でも今は育休中なのでほぼ家の中にいます。

 

私は育休に入る前にマタハラ被害に遭いました。

その時におもったのです。

 

「こんな会社にずっといなくちゃいけない理由ってなに?」

 

マタハラでショックを受けて、今働いている会社を辞めようと思いました。

でもやめてしまうと、収入がなくなります。

 

そんな時に出会ったのがブログです。

ブログで稼いでいる人がいることを知った私は、会社を辞めてブログで稼いでいこうと決意しました。

 

そして今、フツーの主婦である私がWebライターとして活動しています。

 

「Webライター」という響きはかっこいいですが、実際のところは自分のブログの記事を作成しているだけです。

とはいっても、自分でドメインをとってサーバー借りてWordpressインストールするという作業が必要ですが、今の時代たくさんネットにやり方が載っています。

やろうと思えば、ここまでは誰でもできます!

 

今日はWebライターが具体的にどのような仕事をしているのかご紹介しようと思います。

 

Webライターとは?初心者でも簡単になれます!

Webライターとは、Web上に文章を書く仕事をしている人です。

 

なんだか「Webライター」って響き、かっこいいですよね。

 

私はもともと文字を書くことが好きだったのですが、ライターと名乗れるような資格も経験もありませんでした。

 

今は「ランサーズ」や「クラウドワークス」でWebライター募集の仕事も多く取り扱っていますよね。

しかし、Webライターとしての実績もなく記事の書き方もよくわからなかったので、登録はしてみたもののお仕事を受けるまでには至りませんでした。

 

そこで、ブロガーとして活躍している人たちのブログを読み漁って独学で学習し、自分のブログを立ち上げました。

 

これでもう立派なWebライターです!

資格も何もいりません!初心者でも大丈夫!

 

しかも自分のブログだから何を書いても自由。

ここでいろんな記事を書いて、自分の経験値を積んでステップアップしていきます。

 

今はブログをしている人たちがたくさんいるので、Twitterなどで仲間を増やして切磋琢磨することができます。

文字を書くことが好きな人にとっては、とても楽しい世界ですよ!

 

しかし誰でもなることはできますが、誰も興味のない記事を書いても意味がありません。誰かが求めている記事を書くことが最も重要。

私のブログでは「主婦」だけど「ブロガー」になりたい人向けに記事を書いています。

 

しかも主婦にはもってこい

実は、Webライターは主婦にぴったりな職業なんです。

主婦の人はただのサラリーマンとは違ってたくさんいろんなことを経験してますよね。

例えば

・恋愛、結婚

・育児、出産

・家事ノウハウ など

これらをテーマにして記事を書くことができます。

これらを題材にすれば、記事のネタが尽きることがありません。

 

しかもその情報を求めている人がたくさんいるので、読んでくれる人がたくさん集まってきます。

たくさんの人に読んでもらえると自分のモチベーションアップにもつながってきますので、飽きることなくWebライターとして活動することができますよ。

たくさんの人に読んでもらうコツは「誰かの悩みを解決するような」「参考になる」記事を書くこと。

ちなみにこの記事は「主婦やライターになってみたい人」に「Webライターは簡単になれる」ことを説明して「在宅ワーク」で働くことをおすすめしています。

 

主婦とWebライターの組み合わせは最強!働く時間・場所も自由

Webライターの一番のいいところは、働く時間・場所が自由なところです。

・満員電車に乗らなくてもいい

・寝坊しても大丈夫

・子供が寝た後で作業できる

・子供の行事に気兼ねなく参加できる

・在宅で作業できる

・カフェで作業できる

自由がゆえに逆にデメリットになることもありますが、人間関係で精神を病む必要もないし、小さい子供がいてもスキマ時間で作業ができるところが大きなメリットになります。

ただし本格的に月に何十万と目指そうと思うとスキマ時間では難しいですが、一度稼げるブログを作ってしまえば自動で稼いでくれるようになるのでおすすめです。

 

気合いと勉強も必要

主婦でもWebライターになれますが、本気でブログで稼ごうと思うと読まれる記事の数がとても大切になってきます。

そのためには1日1記事作成し、1年間で365記事作成するくらいの気合いがいります。

 

最初は記事の書き方がよくわからないのが当たり前。最初のうちは、ほかの人のブログをみて徹底的に研究してください。

そしてなんとなく書き方がわかってきたら、とりあえず記事を作ってみましょう。

最初のうちは誰も見ていないので何を書いてもOK!

 

だんだんやっていくうちに慣れてきて、コツをつかめるようになってきます。

コツをつかむと、最初のころに書いた記事がダメダメすぎて直したくなってきます。そうなれば成長できた証!

せっかく書いた記事なので削除はしないで、リライト(書き直すこと)をしてさらに良い記事にアレンジしてみましょう。

 

だんだんやっているうちに「参考になりました」「とっても読みやすいです」とほめてもらえることもあります。

正直、とってもうれしかったです!

 

こんな記事でも誰かの役に立っていると実感できた出来事でした。

 

私はこの経験を通して、ブログという趣味に出会うことができました。

まだまだ始めたばかりですが、これからも情報を発信してもっと稼げるようになりたいです。

 

Webライターは誰でもなれる職業

Webライターは誰でもなれる職業です。資格も実績もいりません。

 

あきらめずに続けていけばだんだん楽しくなってきて、ライティング力と発信力が身についてきます。

それを武器に稼ぐこともできるようになってきます。

 

自分の興味のあることにはなんでも挑戦することが大切だと思います。

私は飽き性でいろんなことに手を出してはすぐにやめてしまうタイプなのですが、webライターだけは続いています。

 

それはきっと自分にピッタリ合った職業だったからだともいます。

・文字を書くことが好き

・勉強することが好き

・仕事上同じような文字を書く業務をしていた

・いつでもどこでも仕事ができる

・育休中で時間に余裕がある

・何かに追われることもない

・同期と励ましあいながら切磋琢磨できる

 

最近は副業が解禁されてくる企業が増えてきました。

その流れを受けてWebライターもたくさん増えてきました。

 

でも、自分でブログを立ち上げて記事更新を続けて・・・ってなかなか大変なので続けられる人ってそんなにいないんですよ。

頑張る人が生き残れる世界。

 

興味がある人はWebライターとして一度デビューしてみませんか?

一緒にがんばりましょう!